有限会社安方工務店

阿蘇で自慢の新築を建てるなら伝統工法を用いた工務店へ

在来工法という建築法を用いて新築やリフォームの作業を行っております。木造建築で多く使われている工法ではあり、部材同士の接合に複雑な加工が必要で、高度な技術と人件費・工費が必要であると言われております。阿蘇にある熟練した職人が多数在籍する工務店では、下請けに出すことなく、自社の職人すべての作業を行うため、コストを削減しながら、高度な技術をご提供することができます。

日本特有の和の雰囲気を存分に味わうことができる木造建築の新築物件を、阿蘇で手に入れてみませんか。快適な住生活をお過ごしください。

有限会社安方工務店の特徴

日本古来より受け継がれてきた在来工法で施工いたします

新築だけではなく、リフォームや増改築も担当する工務店では、日本古来より受け継がれてきた伝統工法である、「在来工法」を用いています。近年でも木造建築の際の主流となっており、数多くの工務店で用いられています。木造軸組構法とも呼ばれており、その名の通り柱や梁、筋交いといった木造の軸を組んで建物を支えていく方法で、窓を広く取ることができ、風通しの良い開放的な建物を造ることができます。

この建築法は、木材同士を接合する際に難易度の高い加工が必要であり、人件費や工費がかかると言われていますが、高度な技術を持った職人が、熊本県産の高品質な丸太厳選して加工を行い、施工をしていきますので、下請けに出すときと比べて低コストでの家づくりが可能です。自然あふれる緑豊かな阿蘇で、新築やリフォームをご検討でしたら、丸太の厳選・加工から工事完了、アフターサービスまですべて自社で行う工務店をぜひご利用ください。

熟練した職人が厳選した原木を使用した住まいづくり

熊本県産の材木を使用した新築を阿蘇で建てることができます。材木は、熟練した職人が厳選してきた丸太をそのまま加工して使われます。自社で用意されている製材所で加工を行うため、他の業者に頼むことなく作業を進めることができます。また、自社のみで計画を進められるので、お客様からのご要望を受け取り、反映しやすいというメリットもあります。さらに、「デッドスペース用に家具が欲しい」「この部分は木製にして欲しい」などのご希望もできる限りお答えしていきます。お客様に寄り添ったサービスを心掛けて運営しております。

木のぬくもりを感じられる素敵な住空間で、快適な毎日をお過ごしください。アフターサービスも充実したものとなっておりますので、安心してご利用いただけます。お問い合わせは、電話・メール・ホームページから承っておりますので、気軽にご連絡ください。皆様のご来店をお待ちしております。

一級建築士が在籍する阿蘇の工務店で新築やリフォームを

熟練した職人が多数在籍する阿蘇で営む工務店では、日本古来より受け継がれてきた、高度な技術が必要とされる在来工法を用いております。別名、木造軸組構法と呼ばれることもあり、その名の通り、柱や梁、筋交いといった木造の軸を組んで建物を支えるため、間口が広く、風通しの良い住宅を造ることができます。柱を直接見せる手法の本格和風建築も可能です。和風特有の落ち着いた優しい雰囲気を家全体で味わいましょう。

設計から施工・現場管理まですべて私たちの社内のみで行っているので、お客様からのご希望やご相談は随時受け付けております。できる限り寄り添い、お互いが納得のいくまで入念な打ち合わせを行い、施工に移らせていただいております。また、新築工事中の仮住まいやトランクルームのご提供もありますので気軽にお申し付けください。